あやとりのやり方/作り方まとめ【動画で解説】

あやとりのやり方/作り方

 

 

 

【シェアする】

 

※画像をクリックすればあやとりの作り方解説ページに飛びます。

ほうき

ゴム

さかずき

ほうきのあやとり

とても有名なほうきのあやとりです。

 

 

ゴムのあやとり

ゴムのように紐が伸び縮みするあやとりです。

 

さかずき(杯)

さかずき(杯)の形が作れるあやとりです。

 

 

2段はしご

4段はしごム

東京タワー

2段はしご

2段のはしごが作れるあやとりです。

 

4段はしご

4段のはしごが作れるあやとりです。

 

東京タワー

有名な東京タワーが1本の紐で作れます。

 

 

スポンサードリンク

 

富士山

富士山

日本一の山である富士山のあやとりです。

 

川

とても簡単な川のあやとりです。

 

星

輝く星のような形がつくれるあやとりです。

 

ちょうちょ

7つのダイヤモンド

カニ

ちょうちょ

羽ばたくちょうちょが作れるあやとりです。

 

7つのダイヤモンド

7つのダイヤが作れる作品です。

 

カニ

特徴的な眼と大きなハサミがあるカニです。

 

 

スポンサードリンク

 

あやとりを作ってみよう

 

当サイトではあやとりの作り方を手順と動画を用いて紹介しています。文字や写真でわかりにくいところを動画で確認することができます。そのため、あやとり初心者でも簡単に作ることができます。初心者用に簡単な作品から、中級者用の少し複雑な作品まであるので、練習してみてください。

 

 

あやとりの練習のポイント

 

あやとりを練習していく上でのポイントとしては、簡単なものから始めることです。単純なものからマスターしていって徐々にレベルアップすることで、少しずつ難しい作品が作れるようになっていきます。また、いくつかの手順とできる形のパターンを覚えることで、オリジナルの作品をつくれるようになります。

 

【シェアする】

 

 

 

 

スポンサードリンク