あやとりのカニの作り方/やり方

あやとりのカニの作り方/やり方

 

 

 

【シェアする】

 

はじめに

 

今回はあやとりのカニの作り方を紹介していきます。カニの作り方は基本の構えから入ります。指を回転させたりと超初心者向けのあやとりには見られない手順が入りますが、最終的にはしっかりとしたカニの形が作れるようになります。カニの特徴が随所に表れていますのでとても面白い作品です。ということで、早速あやとりのカニの作り方の解説を行っていきます。

 

 

あやとりのカニの作り方/やり方

 

以下に、カニのあやとりのやり方を紹介します。作り方手順と画像の他にも動画でも解説していますので合わせてご覧下さい。

 

【カニの作り方解説動画】

 

 

 

【カニの作り方手順】

 

1.両手の親指と小指に紐をかける。
あやとりのカニ

 

2.右の中指で左の手、左の中指で右の手のひらの紐をとる。
あやとりのカニ あやとりのカニ
あやとりのカニ あやとりのカニ

 

3.右の親指を上から回転させながら全ての紐をかける。
あやとりのカニ あやとりのカニ

 

4.右の親指で左の親指手前にかかっている紐を下からとる。
あやとりのカニ あやとりのカニ

 

 

5.右の親指を下から回転させながら全ての紐をかける。
あやとりのカニ あやとりのカニ

 

6.左の親指で右の親指手前にかかっている一番上のひもを下からとる。
あやとりのカニ あやとりのカニ
あやとりのカニ

 

7.両手の親指にかかっている一番下のひもを外す。
あやとりのカニ あやとりのカニ
あやとりのカニ あやとりのカニ
あやとりのカニ あやとりのカニ

 

8.両手を奥側に向けて指を広げると、あやとりのカニの完成。
あやとりのカニ

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回はあやとりのカニの作り方について解説していきました。作っている途中ではカニの姿形もありませんでしたが、完成するとカニの特徴がよく表された作品となっていると思います。手順通りに作ることができれば、比較的簡単に作れる用になっていると思います。初心者にもおすすめのなので是非作っていましょう。

 

 

 

 

日常で役立つ心理学&心理術

【シェアする】

 

あやとりの作り方一覧

 

※画像をクリックすればあやとりの作り方解説ページに飛びます。

ほうき

ゴム

さかずき

ほうきのあやとり

ゴムのあやとり

さかずき(杯)

2段はしご

4段はしごム

東京タワー

2段はしご

4段はしご

東京タワー

富士山

富士山

川

星

ちょうちょ

7つのダイヤモンド

カニ

ちょうちょ

7つのダイヤモンド

カニ