あやとりの亀の作り方/やり方

あやとりの亀の作り方/やり方

 

 

 

【シェアする】

 

はじめに

 

今回はあやとりの亀の作り方について紹介していきます。亀のあやとりは『ほうき』や『東京タワー』よりは有名な作品ではありませんが、あやとり経験者では作れる人が多い作品です。作り方手順もさほど難しくないため、初心者でも簡単に作れることができます。また、亀の作り方手順は様々な方法がありますが、今回はより手軽にできる手順で作っていきたいと思います。とうことで、早速あやとりの亀の作り方を解説していきたいと思います。

 

 

あやとりの亀の作り方/やり方

 

以下に、亀のあやとりのやり方を紹介します。作り方手順と画像の他にも動画でも解説していますので合わせてごらんください。

 

【亀の作り方解説動画】

 

 

スポンサードリンク

 

【亀の作り方手順】

 

1.両手の人差し指に紐をかける。
あやとりの亀

 

2.両手の親指で人差指奥の紐下からとる。
あやとりの亀 あやとりの亀
あやとりの亀

 

3.両手の小指で人差し指奥の紐を下からとる。
あやとりの亀 あやとりの亀
あやとりの亀 あやとりの亀

 

スポンサードリンク

 

4.両手の人差し指にかかっている紐を互いに掛け替える。
あやとりの亀 あやとりの亀
あやとりの亀 あやとりの亀
あやとりの亀 あやとりの亀
あやとりの亀 あやとりの亀

 

5.両手の親指及び小指にかかっている紐を画像のように掛け替える。※画像は左側のみを掲載
あやとりの亀 ="あやとりの亀" />
あやとりの亀 あやとりの亀
あやとりの亀 あやとりの亀
あやとりの亀 あやとりの亀
あやとりの亀

 

6.両手の人差し指を画像のようにして中央のひし形の穴に下側から通す。
あやとりの亀 あやとりの亀
あやとりの亀

 

7.両手の人差し指にかかっている下側の紐を外す。
あやとりの亀 あやとりの亀
あやとりの亀 あやとりの亀

 

8.あやとりの亀の完成。
あやとりの亀

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

まとめ

 

今回はあやとりの亀の作り方について紹介していきました。今回作った亀は甲羅の模様の部分を省略していますが、その代わりに作り方手順が単純で簡単になってます。そのため、初心者でも分かりやすく作ることができたかと思います。このように、あやとりの作品には動物の形がつくれる物がたくさんあります。

 

今回は亀でしたがこれを応用するだけでも様々な動物のあやとりを作ることができるので、試行錯誤してオリジナルの動物のあやとり作品を作るのも面白いかもしれませんね。色々試していってあやとりをより上達させていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

 

日常で役立つ心理学&心理術

あやとりの作り方一覧

 

※画像をクリックすればあやとりの作り方解説ページに飛びます。

ほうき

ゴム

さかずき

ほうきのあやとり

ゴムのあやとり

さかずき(杯)

2段はしご

4段はしごム

東京タワー

2段はしご

4段はしご

東京タワー

富士山

富士山

川

星

ちょうちょ

7つのダイヤモンド

カニ

ちょうちょ

7つのダイヤモンド

カニ

 

スポンサードリンク

 

【シェアする】