はじめに

今回はほうきのあやとりの作り方について解説していきたいと思います。ほうきはあやとりのなかでもとても有名です。あやとりをやったことがない方でも見たことがあるのではないでしょうか。その理由は初心者でも簡単にできるからです。お子さんでもできるので、子供がいる方は一緒にやってみると楽しいですよ。それでは早速、ほうきのあやとりのやり方を紹介します。

あやとりのほうきの作り方/やり方

以下に、ほうきのあやとりのやり方を紹介します。作り方手順と画像の他にも動画でも解説していますので合わせてご覧下さい。

【ほうきの作り方解説動画】

▲作り方解説動画 (スマホでの閲覧の場合は表示されるまでお待ちください。)
▼チャンネル登録お願いします。

Sponsored Links

【ほうきの作り方手順】

  1. 左手の親指と小指に紐をかける。
  2. ほうきのやり方

  3. 右手で手のひらの紐を2回引く。
  4. ほうきのやり方

    ほうきのやり方

    ほうきのやり方

    ほうきのやり方

    Sponsored Links

  5. 親指と小指の紐を途中まで引く。
  6. ほうきのやり方

    ほうきのやり方

  7. 親指、中指、薬指を画像のようにに入れる。
  8. ほうきのやり方

  9. 紐を左の手の甲へまわす。
  10. ほうきのやり方

  11. 手のひらの紐を右手で引く。
  12. ほうきのやり方

    ほうきのやり方

  13. ほうきのあやとりの完成。
  14. ほうきのやり方

    Sponsored Links

    まとめ

    今回はほうきのあやとりの作り方を紹介してきました。手順も少なくて初心者でも簡単に作ることができたかと思います。ほうきはあやとりの中でもとてもメジャーです。初めてあやとりを方が最初にやることがおおいため、作ることができるひとがとても多いですね。ほうきは様々な作り方手順があるようですが、今回は基本的な作り方手順で作っていきました。

    また、少し作り方の手順が違いますが、『パンパンほうき』というものもあります。これはマジック(手品)のようにほうきがあっという間にできるので、人を驚かせたい時に作るやり方です。当サイトでは『パンパンほうき』のやり方も解説していますので、合わせてそちらもご覧になってください。

Sponsored Links