はじめに

今回はあやとりのゴムの作り方を解説します。あやとりのゴムは本物のゴムのように伸び縮みしているように見える不思議な作品です。しかも、簡単に作れるあやとりの作品なので、初心者でも楽しく作ることができます。あやとりの連続技の一つとしても作る作品なので、作れるようになると何かと便利です。

あやとりのゴムは作るのは勿論のこと見るのも面白い作品です。それでは早速、あやとりのゴムの作り方を解説していきたいと思います。今回は2種類の作り方についてまとめて紹介していきます。

ゴムのあやとりの作り方/やり方

以下に、ゴムのあやとりのやり方を紹介します。作り方手順と画像の他にも動画でも解説していますので合わせてごらんください。

【ゴムの作り方解説動画】

▲作り方解説動画 (スマホでの閲覧の場合は表示されるまでお待ちください。)
Sponsored Links

【ゴムの作り方手順】

1.両手の親指にヒモをかける。

ゴムのやり方

2.左手の小指にヒモ2本をかける。

ゴムのやり方

3.左の親指で矢印のヒモをとる。

ゴムのやり方

ゴムのやり方

Sponsored Links

4.右の小指にヒモ2本をかける。

ゴムのやり方

5.右手の親指で矢印のヒモをとる。

ゴムのやり方

ゴムのやり方

Sponsored Links

6.あやとりのゴムの完成。

あやとりのゴムのやり方

※親指と小指を広げたり狭めたりするとゴムのように伸び縮みする。

あやとりのゴムのやり方

あやとりのゴムのやり方

まとめ

今回はあやとりのゴムの作り方を解説していきました。ゴムの作り方手順は2種類紹介しましたが、どちらも簡単にできることが分かります。ことのため、初心者でも迷うことなく作ることができるため、作りやすいあやとりの作品の一つです。あやとりに慣れるまでに是非あやとりのゴムの作り方をマスターしましょう。

Sponsored Links